PROFILE

水野歌 Uta Mizuno

ビジュアルデザイン/イラスト・漫画制作


神奈川県横浜市生まれ。横浜市在住。

東京理科大学理学部在学中より、イラストやデジタルコンテンツでコンクール受賞の実績を重ねる。

大学卒業後、2004年よりフリーのイラストレーターとして活動開始。2010年にペンネームを「水野歌」と改名し、漫画・映像業界へ移行。 新たなビジネスチャンスを獲得する。


iPhone/iPad向けアプリ『ちまみれマイ・らぶ』(2012年/押井守監督:原作・総合監修 )にて演出・アートディレクションを担当。

今関あきよし監督映画『クレヴァニ、愛のトンネル』(2014年)、『ライカ』(2016年)では、作中のタイトルアニメやエンドロール、ポスターデザイン・DVDパッケージ等、映画全般のビジュアルデザインを担当。

また、天野明『エルドライブ【elDLIVE】』漫画PV、樹林伸プロジェクトのミュージックビデオ、経済産業省のプロモーションビデオ等、長年にわたり幅広く映像制作を行う。


2018年7月、初の漫画単行本『【コミック版】大学選びをはじめからていねいに 』(東進ブックス 大学受験 TOSHIN COMICS) 刊行。

2019年3月、白泉社ヤングアニマル月間マンガ賞 NEXT YAにて佳作受賞。有隣堂戸塚カルチャーセンターにて『イラストに命を吹き込む~漫画キャラを描こう!~(小学生~中学生対象講座)』講師を務める。

2020年、押井守原作・総監督、西村純二監督テレビアニメシリーズ『ぶらどらぶ』にてビジュアルデザイン・劇中イラスト・海外版エンディング映像制作を担当。


長年の趣味はクラシックギター弾き語りで、ペンネームの由来になっている。

谷山浩子、遊佐未森、小谷美紗子など、青春時代に感銘を受けたアーティストがレパートリーで、私自身もコアな世界観の作品を作りたいと常々願っています。


横浜市クリエイターデータベース/水野歌

https://acy.yafjp.org/creatorsdatabase/4721



受賞歴

白泉社ヤングアニマル月間マンガ賞NEXT YA佳作受賞(2019)

第一回セルビア日本短編映画祭第3位受賞(2014)

第4回宝島社デジタル・コミック大賞インタラクティブ部門優秀賞受賞(2011)

ASIAGRAPH 2011 CGアート作品公募部門「CGアートギャラリー」 静止画部門入選(2011)


映画祭出品

第8回日本アニメ映画祭JAFF招待/エストニア(2014)

第8回札幌国際短編映画祭 『Afrer 3.11』招待(2013)

Japan Film Festival 2012出品/ロサンゼルス(2012)


講師・講演等

有隣堂戸塚カルチャーセンター『イラストに命を吹き込む~漫画キャラを描こう!~(小学生~中学生対象講座)』講師(2019)

母校である神奈川県立神奈川工業高等学校デザイン科にて講演(2018)


出版

押井守原作・総監督 西村純二監督作品 『ぶらどらぶ』 解体新書公式コンプリートガイド(いちごアニメーション)イラスト掲載(2021)

『【コミック版】大学選びをはじめからていねいに 』東進ブックス 大学受験 TOSHIN COMICS(2018)


雑誌掲載・取材/TV出演

『季刊S(エス)』2018年4月号(徳間書店):映画『ライカ』のビジュアルメイキング紹介(2018)

『ちまみれマイ・らぶHTML5アニメーションを活用したiPad向け電子出版』メイキング取材(2013)

フジテレビ『SMAP×SMAP』内ブリッジ映像制作(2011)

『ボカロ Plus vol.2(ロマンアルバム)』(徳間書店)クリエイター紹介(2011)


業務範囲

・ビジュアルデザイン制作:実写・アニメ・ゲーム等のキービジュアル/イラスト制作(実写背景・人物の写真加工含む)

・イラスト・マンガ制作:シナリオ・絵コンテ・ネーム制作~作画

・子ども向け作画教室:マンガが好きな小学生~中学生対象プログラム


(プロフィール写真撮影:今関あきよし監督)